Skip to content →

タグ: グレン・グールド

『ゴールドベルク変奏曲/グレン・グールド』: Directors’Archives Series 6

グールド、50年の生涯の末期に再挑戦した「ゴールドベルク変奏曲」は、世紀の名演と評され、その録音の良さから音楽ファンだけではなく、オーディオファイルにとっても大切に聴き続けられてきました。中でも、CDの登場と同時に発売された最初期盤は特に……。今回、徹底した調査を行なった結果、その最初期盤で使われたマスターテープよりも、さらにワン・ジェネレーションさかのぼることに成功し、現代最新のテクノロジーを用いて、そのままストレートに石英ガラスCDに封じ込めました。 これまで一度もデジタルディスク化されたことのないマスターテープを用いた、究極の「ゴールドベルク変奏曲」の誕生です。この音こそ、プレイバックでグレン・グールドが聴いたピアノの音ではないでしょうか。

Comments closed