Skip to content →

最新リリース情報

alice_ssar-046
谷村新司 堀内孝雄 矢沢透によるアリスのマスターサウンドが マスタリングエンジニア界の両雄によって、今、蘇る。

アリス(アナログレコード) SSAR-046

8,800円(税込)
■発売日:2020年5月30日
■型番:SSAR-046
■JANコード:4571177052377
■仕様:アナログレコード 33回転 180g 重量盤
■マスタリング・エンジニア:三浦瑞生(ミキサーズラボ)
■カッティング・エンジニア:北村勝敏(ミキサーズラボ

ベスト・オブ・アリス! 最高のアナログ盤、ついに発売です

かねてより、このディレクターズダイアリーでもその制作プロセスをリポートしてきた高品質アナログレコード「アリス」が、ついに発売となりました。

本盤は、ユニバーサル ミュージックが厳重に保管・管理していたマスターテープから、ステレオサウンドが本格オーディオで楽しみたいと考える名曲・名演奏10作品を選び出し、腕利きエンジニアが腕によりをかけて制作した、まさに入魂の1枚となっています。

往年のアリスファンにはもちろんのこと、彼がこれらの曲で矢継ぎ早にヒットを飛ばしていたころ、なんとなく耳にしたことがある、というオーディオ愛好家の方にも、ぜひこの機会にじっくりとお聴きいただきたいおすすめのアナログ盤。谷村新司、堀内孝雄、矢沢透。3人のメンバーによるエネルギッシュな演奏の中から届く、心の叫びにも似た歌声は、聴く者を必ずや虜にすることでしょう。

studer_a-80
今回の制作が行なわれたのは、東京・港区の株式会社ミキサーズラボ 。アナログマスターの再生には、完璧なメインテナンスが施されたスチューダーのA-80(テープレコーダー)を使用。アリスの演奏を知り尽くしているエンジニアが集結し、桁違いの時間をかけて製作された。

 ステレオサウンドがこうした70年代から80年代に制作された日本の歌謡曲、ポップス、演歌などのソフト制作に注力するのは、アーティスト本人たちのパフォーマンスの素晴らしさはもちろんですが、それにもまして当時制作に携わったディレクター、エンジニア、そしてミュージシャンなど、音の職人たちが生み出した音楽作品の素晴らしさを現代のオーディオで再現したい、その感動を読者のみなさまと共有したいと考えているからです。ぜひ同封のライナーノーツに眼を通しながら、アリスのパワフルかつ叙情的な演奏をお楽しみください。きっとあの頃の記憶が蘇ってくるはずです。


収録曲

[Side A]

1. チャンピオン1978年録音
2. ジョニーの子守唄1978年録音
3. 冬の稲妻1977年録音
4. 狂った果実1980年録音
5. さらば青春の時1977年録音

[Side B]

1. 今はもうだれも1975年録音
2. 帰らざる日々1976年録音
3. 遠くで汽笛を聞きながら1976年録音
4. 秋止符1979年録音
5. 涙の誓い1978年録音

Comments are closed.